読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都会の中でリトリートライフ☆

『本来の自分』に焦点をおいて、楽しく幸せに暮らしていきたい人へ☆

びっくりするところに原因がある、見ているものが全てではない!?

最近読んだ本がとても感動しました☆

 

ダライ・ラマ法王に池上彰さんと’’生きる意味”について聞いてみよう」

Amazon CAPTCHA

 

f:id:manamihiro727:20160908111842j:plain

 

この本は字が大きいことと、写真がたくさんあることで

さささっと簡単に読めてしまいます。

 

ダライ・ラマ法王である以前に、

チベット人から見た日本人というのがどんな感じか、

その視点が書かれていて興味深かったです。 

 

なかなか日本にいては、他から見た日本は見れないですから。

 

そんな1冊から私が感じたことを書いていきたいと思います。

 

両親に対する想い

 

ダライ・ラマ法王はよく「慈しむ」という言葉を使っています。

 

慈しみについては興味があるし、活動なども参加してる。

私はそれについては少しは理解してるつもりでした。

 

でも読んでいてなかなか

親に慈しみの気持ちを持ててない

ことに気がつきました。

 

親の幸せは何か?

ふと考えてみました。

 

親も普通の人間

 

私は親からは貰うだけもらって、

ちょっと自分に不都合があれば不平不満を言っていたりしました。

 

私もみなさんも、どこの国の人も同じ人間です。

感情のレベルでも肉体レベルでも同じ人間です。

 

自分に不都合があれば逃げる。

責任とらなくても親ならなんとかしてくれる。

 

 

恥ずかしながらこんな考えが満載でした。

 

私もみなさんも、人間として考えてることは同じです。

誰もが苦しみを望まず、幸せな人生を送りたいと思っています。 

  

親も親であるに、

完璧であるわけではない一人の人間。

 

「あ〜そうだよね」と頭では知っていたけど、

 胸の中でじんわり、しっくり理解しました。

と同時に胸が熱くなりました。

 

 

問題はその対象のものではない

 

私は学生と社会人を境くらいに、

”お金の支払い”に追われる感覚がありました。

 

ゴールという目的があると、

その障害になるものをなくすことがゴールへの近道だと考えてしまいがちです。

もっとホリスティック(全体的)な考え方をしましょう。

  

今からだとありえないけど、貯金が趣味で、

自分が使いたい分はちゃんと使って、たくさん貯金もしてました。

 

社会人は学生と違って家にお金を入れたり、

大人の付き合い(飲み)なんかもあって、

 

極め付けは高価な着物の購入。

それを2回繰り返し、

そのローンの支払いで後々地味に何年も払っていくはめに。。。

 

そんなんでどんどんお金がなくなっていきました。

 

「社会人はお金かかるわ〜」

「子供の時と違ってお金のかからない遊びなんて出来ないし、貯まるはずがない!」

 

なんてお金がなくなるのは当たり前とばりに考えてました。

 

お金が問題だ。

だけど原因はお金ではない。

 

見えている物だけでピンポイントに物事を考えてしまうことは現実的ではありません。

 

お金がいくらあっても足りなかったし、

だからこの時点でお金が原因ではないんですよね。

私の場合両親との関係にも繋がっていると思いました。

  

社会人になってあまり両親との時間を設けなくなった。

 そこから少しずつ相手が何を考えているかわからなくなったり、

勝手に憶測して敬遠したり。

(私の場合は結婚しろとか言われて嫌だなと思ったり。)

 両親に対して愛情を感じてない。

 

お金の問題はそれも原因??

根拠ないけど私はそう思いました。

 

与えたら本当に返ってくる

 

 よくこの本にも色んな本にも書いてあるけど、本当だった。

 

でも、返ってくるという表現は少し違うなと感じました。

 

正確には、

両親に愛情を持って接していたら

自分が幸せな気持ちに包まれた感じになった。

 

その後本を買ったけど、

その内容がどうであれ、買ってよかったとほっこり。

 

買うことが良いも悪いもなく、

不足感から何かすることがその後の結果を悪くする。

 

そんな風に思いました。

 

 愛情はすべてを繋げる

 

ホリスティックな考えかたが元になるのなら、

人やすべてと繋がりを感じることは大切なこと。

 

きっとどうしてこんな問題が起こるのか?

もっと柔軟な視点で見れる気がする。

 

繋がりを感じるには、

自分の中の愛情を増やすこと。

 

自分の中の愛情を増やす

 

私がよくやる練習です。

5分もかからないくらい簡単にできるので

是非やってみてください☆

 

f:id:manamihiro727:20160908121342j:plain

 

ある対象に対して怒りを感じる時、そのエネルギーを100%とすると、

そのうち90%は自分のことが投影されている。 

 

信仰があろうとなかろうと、私たちがこの世の中でより幸せに生きていくためには、愛や慈悲の心を高め、そして忍耐の心を自分の中に高めていく必要性が出てきます。

 

結局幸せは他からではなく、自分の中からしか作られないんですね。

自分の中にたくさん愛情を増やして、もっと物事を簡単にしていきたいです。

 

 

 

引用: 「ダライ・ラマ法王に池上彰さんと’’生きる意味”について聞いてみよう」

カード引用:アバター®コース、リサーフェシング®より

 

アバター®はスターズ・エッジ社の登録商標です。このサイト上の掲示内容は私自身のものであり、必ずしもスターズエッジ社の立場や、戦略、意見を代弁するものではありません。