読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都会の中でリトリートライフ☆

『本来の自分』に焦点をおいて、楽しく幸せに暮らしていきたい人へ☆

ジギルとハイド

f:id:manamihiro727:20170120204535j:plain

 

 

セラピストのお仕事中。

 

 

お客様がいなくて少し手が空いてる時、

ちょっとだけブログの更新✨

 

 

今日発見したことがありました☆

 

 

 

それは自分の中にもう一つの自分がいたこと。

 

 

 

こわい話とか病気などの話ではないのですが、

 

 

ある面では、それがものすごく好きで、

でもその反面嫌いな自分もいる。

 

 

とでもいう感じでしょうか。

 

 

芸能界でよく聞くのは、

アンチがいるのは売れているから。

 

逆に、

売れてないとアンチもいない

 

 

最初はそんな理由だろうって思ってたんです。

 

 

でもおそらく好きすぎると、

嫌いになる側面も持ち合わせるのかなということ。

 

 

アイドルなどすごいファンだけど、恋人ができたりちょっとしたことで

怒ったり反発したり気持ちが反転する。

 

 

嫌いにまでいかなくても

そんなに感情が変わるのはおかしいですよね?

 

 

これは極端な例でしたけど、

いろんなシチュエーション、人間関係で

様々なアイデンティティー(もう一人の自分)を作ってると思います。

 

 

でもどの自分も、きっと本当の自分だと思い込んでる。

 

 

 

頼れる自分。失敗ばかりする自分。

友達にたいして、上司にたいして、

いろんな自分を作ってて、

人間ておもしろいな〜と思いました☆